mmjオフィスの風景は「自由に働く場」mmj blog

mmj管理者
mmj管理者
2017年08月22日

本日は私が勤めておりますmmj京都オフィスの雰囲気についてお伝えしたいと思います。
京都オフィスでは11人の方が働いています。東京・福岡のオフィスも合わせると23人になるようです。
私たちの働き方を、一日を順に追う形で紹介してまいります。

京都オフィスの働く風景

弊社ではフレックス制が採用されております。私は原則として10時に出社しますが、先輩が9時頃からいらっしゃる場合もあります。
オフィスには灰青色のカーペットが敷かれ、個々人用の二画面ディスプレイが配置された明茶色のデスクがあります。
ほかの方は11時頃までに徐々に出社されて、11時になると10分程度の社内ミーティング(朝会と呼ばれています)が始まります。
フルリモートで自宅から働いている方もいらっしゃれば、直行直帰が常の営業の方々もいらっしゃいますので、
朝会はオフィスの奥中央に置かれた“朝会マシン”によってリモートで行われ、その日のタスクをプロジェクトごとに確認します。

社内での人と人とのつながり方

都合上、社員同士の連絡はほとんど社内チャットで行われます。
仕事上必要な連絡、みんなに知らせたいこと、思いついたアイディアなどが自由に発信されます。
また、社内や一部社外の方との打ち合わせはリモートミーティングで行われます。
オフィスを見渡せば、ヘッドフォンをして打ち合わせを行っていたり、隣の席同士で話しながら仕事を進める社員が目に入ります。
基本的に静かな職場ですが、図書館のように静かにすべきというわけでもなく、落ち着いたカフェのような印象です。

対面で話をする

話は変わりますが、私はそもそも昔からの知り合いであるY先輩の紹介で弊社を知り、面接を経て入社しました。
現在もその先輩の下で働いているので、よく話すのはやはりY先輩になります。
わからないことがあればすぐ先輩に聞きますし、仕事をしながらしばしば雑談もします(私は喋らないと手が動かないタイプなのです)。
それ以外に、共通の趣味から他の先輩と話すこともあります。話をしていると、離れた席から別の先輩がやってくることもあります。
火曜日には昼食会と称して京都オフィスのメンバーみんなで食事をとり、その時々でいろんな話をします。
今週はたしか、運動会の話をしていました。お子さんのいらっしゃる方は競技に駆り出されて大変ですね……

私から見た、社員の性格傾向

もちろん個々人でまったく違う性格ではありますが、京都オフィス全体の雰囲気として、どんな性格の人が多いだろうかと考えてみました。
普段は積極的に話しに行く方は少ないような気がします。しかしミーティングの際には持論のある方ばかりで、
自身の考え方に基づいた意見を主張しつつも、衝突せずに意見を擦り合わせていけるところが、とても冷静な会社だな、と思います。
一人ひとりと喋ってみるとその人なりのこだわりや熱意が感じられて楽しいです。
仕事終わりなどに、ぜひ皆さん個人と対面でゆったり食事をとる機会を得たい、というのが私の密かな考えなのですが、
プライベートのお時間を頂戴すると思うとなかなか……。遅くまで残業する方はほとんどいらっしゃらないので、チャンスはあるんですけどね。
と、ブログを使って個人的なお誘いの布石をしてみたりしたところで、本日はここまでにしたいと思います。

先日の社内ミーティングで発起されたことがあるので、次回は私が仕事の中でやりたいことについて話してみようかと思っています。

2017年08月22日

mmj管理者 |

« »
このページのトップへ