キーボードとマウス選びmmj blog

この業界だと仕事柄、一日中パソコンを使ってる人も多いかと思います。
パソコンにも色々と種類がありますが、キーボードやマウスも意外と種類があります。
値段の高いものは使いやすく長時間の仕事でも疲れにくくなります。

パソコンにセットで付属しているキーボード・マウスは安物が多く、イマイチ使いづらい…と思ったら買い替えを検討するのも良いかもしれません。

キーボード

キーボードの種類にはキーの種類で普及品に多いメンブレンや高級品に多いメカニカル等があります。
メカニカルにも黒軸・茶軸など違いがありそれぞれタイピングしたときの感触に差があります。
省スペースのコンパクト型やテンキーを省いたテンキーレスのモデルもあります。
長時間の使用にはあまり力をいれないでタイピングできるモデルがおすすめです。
最近はキーボードを自作する(!)つわものもいるようです。

マウス

マウスにはケーブルの有無・大きさ、センサーの種類の違いで、普及品では赤外線が、高級品ではレーザーが使用されています。
無線式でセンサーがレーザー式のものがおすすめです。
また、戻るボタンがついてるモデルがブラウジングに便利です。

いずれも大型量販店などでは大量に展示されているので、実際に触ってみて感触の良いものを選びましょう。

おすすめのモデル

具体的なモデルについては、キーボードだとFILCOのFKBC91M/JB2がおすすめです。
タイピングに力がいらず、テンキーレスなので場所を取りません。無線と有線接続両方に対応しています。
更に高級モデルだと東プレのREALFORCEシリーズがあります。
普及価格帯のものでも3,000円位の商品は安物と比べるとかなりタイピングしやすくなります。

マウスだとロジクールのM720がおすすめです。
程よいサイズで、独自の無線での接続とBluetooth接続の両方に対応しています。
センサーの感度がよくガラスや布の上でも作動します。
更に高級モデルだとMX MASTERがあります。

私は最近ロジクール製マウスのG603に買い替えました。
サイズが大きめで2台のパソコンと接続して切り替えられる機能があります。
使い心地もよく気に入りました。
持ち運ぶノートパソコン用には小型のMX Anywhereを使用しています。

皆さんもお気に入りのキーボード・マウスを探してみてはいかがでしょうか。

伊藤 |

« »
このページのトップへ