Zoomを用いたオンラインミーティングの弊社方針

オンラインミーティングサービスZoomに関しまして、昨今セキュリティ上の懸念が報道されており、一部ではZoomの使用を禁止する動きも出ております。弊社でもこの問題について調査を行い、以下のように今後の方針を決定いたしました。

Zoomクライアントは常に最新版へのアップデートを行い、既知のセキュリティリスクを解消すること、また招待していないユーザが会議に参加できないよう、ミーティングパスワードまたは待機室利用を前提として、日常的なミーティングに関してはZoomの利用を継続するものといたします。

ただし制限事項として、ファイルはzoom上で送らないこと、またミーティングを録画する場合には、ファイルの保存先を必ずローカルにすることといたします。

また機密情報を議論する際には、念のためにZoomは使用せず電話もしくは代替ツールを利用いたします。

本決定に至る技術的な検討内容につきましては、担当者までお問い合わせください。 またもしお客様側でZoom利用にご不安がある場合には、別ツールの使用は問題なく対応可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

このページのトップへ