大学・教育機関向けWebシステム開発会社MMJの特徴・強み

History

沿革

インターネット黎明期から20年以上、
文教ソリューションを提供

弊社は1996年、Yahoo! Japan と同時期に創業したWebシステム開発会社です。京都大学の学生だった弊社の立ち上げメンバーが、研究室の先生から相談を受けて、小さなシステムを制作したのが全ての始まり。

それから20年以上にわたり、「学生に IT を活用した便利なシステムを提供したい」という担当者様の熱意と、「こんなシステムが学生の頃にあったら良かったのになぁ」という、学生と同じ視点を持った私達の想いを掛け合わせ、Webシステムを進化させ続けてきました。

Webシステムで、あらゆる側面から
大学の教職員や学生をサポート

京都大学様のシステムは現在、京大に関わるほぼ全ての方が日々利用するツールへと昇華。休講情報等の掲示や、シラバス、時間割の確認、履修登録、成績確認、講義資料の配布等、様々な機能が稼働しています。

また、今でも、より良いWebシステムを目指して継続的に新しい機能を追加しているほか、大小様々な案件を毎年ご依頼いただくなど、良好なお付き合いを継続させて頂いております。

長年積み重ねてきた知識、経験、技術、そして信頼

弊社は、インターネットの普及率がわずか3.3%だった1996年から、スマートフォンが爆発的に普及した現在に至るまで20年以上、京都大学様だけではなく、様々な教育機関のWebシステム開発やサイト制作に携わってきました

開発実績を見る >

長年にわたるWebシステムの開発やサイトの制作、実際の運用や改修の経験を通じて、数多くの知見を積み重ねてきましたので、教育現場のニーズにマッチしたWebシステムの開発、業務を効率化し、教務事務の課題を解決するソリューションのご提案が可能です。

京都大学様をはじめ、数多くの教育機関から、継続して開発や制作の案件をご依頼いただいていることが、私達がご提供してきたWebシステムへの信頼の証です。

Feature

特徴・強みとお客様のメリット

Feature01
大学や教育機関のWebシステムを多数開発してきた豊富な経験・ノウハウ
Merit
弊社の経験やノウハウを御校の課題解決に活用できる

「餅は餅屋」と言われるように、何かをする時にはその道の専門家を頼るのがベストです。弊社は、創業以来20年以上にわたって、数多くの大学や教育機関向けのWebシステムを開発し、運用する中で出てきた新たな課題や改修のニーズにも、迅速に対応させて頂いて参りました。

職員の方の、地道で細かい教務事務の業務内容についてもよく存じ上げておりますので、それを理解した上で、現場に寄り添った実質的な改善のご提案をすることができます。「教務事務についてよく分かっていない技術者が、現場の実情に合わないシステムを作る」のとは、全く訳が違います。

どうぞ、弊社が積み上げてきた知識や技術、経験やノウハウを、御校の課題解決や業務の効率化のために、ご活用ください

Feature02
大学や教育機関のニーズ、事例を熟知した技術者チームが開発を担当
Merit
専門的な話や、意図がきちんと伝わる

弊社では、数多くの大学や教育機関向けのWebシステムの開発経験を持ち、大学や教育機関の教務事務の業務内容、ニーズや事例も熟知した技術者チームが開発を担当します。

大学や教育機関のWebシステムについての豊富な知識と、高い技術力を兼ね備えたプログラマーやエンジニアが、お客様と直接、細部のすり合わせをしながら開発を進めていきますので、御校に最適なWebシステムを構築することが可能になります。

また、実際に開発を担当している者が、お客様と直接会話をしながらプロジェクトを進行していくのも弊社の特徴です。一般的なシステム開発会社の仕事の進め方である、「営業マンがお客様からヒアリングした内容を、プログラマーやエンジニアに伝達する」というコミュニケーションスタイルではありません。

大学や教育機関の教務事務、業務の内容について全く何も知らない技術者、又は、Webシステムについて詳しくない営業マンと話をしても、御校の正確な意図を汲み取ってもらうのは至難の業。それに比べて、はるかに意志の疎通が図りやすいのは、弊社に開発をご依頼頂く大きなメリットです。

Feature03
お客様のニーズにお応えするためのヒアリング第一主義
Merit
ニーズに合った理想のWebシステムを作ることができる

弊社では、まず徹底したヒアリングをおこない、お客様のニーズを具体的な形にすることを最重要視しています。お客様がどういったシステムをお求めなのか、 そのシステムでどのような目標を達成したいのか、お客様と一緒に考え抜きます。

御校の課題や、それを解決するために「何ができたら良いのか」はお客様が一番よくご存知です。私達はお客様からヒアリングした内容を元に、お客様と共に「目的を達成するために必要なWebシステム」についてじっくり考えながら開発を進めていく、という姿勢で仕事を進めていきます。

お客様のご要望を無視して、開発会社が作りやすい仕様にしてしまったり、知らぬ間にどんどん作業を進められ、いざ完成したら、「全然意図していた物と違う!」「話が違う!」といった事になってしまう心配は無用です。

Feature04
独自のWebシステム開発や改修・カスタマイズに対応可能な高い技術力
Merit
本当にやりたいことが実現できる

私達は独自のWebシステム開発を最も得意としています。既に世の中に存在している既製のパッケージシステムでは対応しきれない様なイレギュラーな内容でも、お客様のニーズや業務内容に合わせた設計・開発をおこない、お客様の課題を解決し、ご要望を満たすことができるWebシステムとして、具現化することができます。

「非常に特殊な内容で、どの開発会社に頼めばいいかわからない」 という時は、まずはメディアマックスジャパンにご相談ください。また、他社で構築されたWebシステムの改修や、カスタマイズについても、お気軽にご相談下さい。

Feature05
全て自社で対応可能なワンストップ型だからできるトータルサポート
Merit
最初から最後まで安心して任せられる

私達は、「どんなWebシステムを作るのか」「何ができるようにするのか」を考える企画立案から始まり、設計・開発、ハードウェア構成のご提案、導入後のシステムやサーバーの運用保守、ご要望に応じた改修まで、全て自社で対応することができます。最初から最後まで一貫したトータルサポートを遂行できるのが、弊社の特徴であり強みです。

Webシステムの中身や規模に合ったスペックのリソース(サーバー、クライアント、セキュリティ対策、ネットワーク環境、周辺機器等)の全てを選定・ご提案し、調達することも可能ですし、これらのリソースのトラブル対応も可能です。

一般的なシステム開発会社は、リソースについては一切関知しないことが多く、いざ何かトラブルが起きても、何もしてくれないことがほとんど。弊社はWebシステムに関わる全ての物に対して責任を持ってサポートさせて頂きますので、万が一、トラブルが発生した時も安心です。原因の切り分けから復旧作業まで、私達が責任を持って対応させて頂きます。

Way of thinking

弊社の考え方

We think in this way.

打ち合わせは基本的にリモート対応

コストを適正化しつつ、最適なご提案をするため

まず最初に申し上げますが、弊社は「しょっちゅう会って、対面で打ち合わせしたい」というご要望にはお応えすることができません。弊社では、営業専任のスタッフではなく、実際にシステム開発をおこなう者が、ヒアリングから、設計、開発、運用まで、一貫してプロジェクトを進めていきます

お客様と会ってお話しすることを専門とした、いわゆる「セールスマン」ではなく、プログラマーやエンジニアが直接打ち合わせをさせて頂きますので、例えば打ち合わせのたびにどこかにお伺いする形ですと、彼らは長時間にわたって作業を中断しなければならず、コスト的に折り合わなくなってしまいます。

そのため打ち合わせは、コロナウイルスの感染防止対策という意味合いも兼ねて、基本的にZoom等のオンラインミーティングツールで実施させて頂いております。ミーティング自体は気軽に設定して頂くことが可能ですので、こまめにオンラインで打ち合わせをしながら、本当に意味のあるWebシステムを作りたいと考えています。

実際に会ってお話する機会がないというデメリットはありますが、システム開発を担当する技術者が、直接お客様とお話をさせて頂くことによって、細かい部分まで意志の疎通を図ることができ、最適なご提案とスムーズな作業の進行を実現することができるのは、お客様にも弊社にも大きなメリットになります。

もちろん、対面でお話させて頂くべき重要な機会があれば、御校にお伺いすることも可能です。また、東京や京都、大阪、名古屋、神戸、広島、福岡などには弊社の活動拠点がございますので、アポイントメントを取って頂いた上で、ご来訪頂くことも可能です。

現在弊社では、コロナウイルスの感染防止対策として、スタッフは基本的に在宅勤務体制を取っております。対面でのお打ち合わせが必要な場合は、事前に準備が必要になりますことについて、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

We think in this way.

お客様と一つのチームでWebシステムを構築

お客様にとって理想のシステムを実現するため

弊社は、大学や教育機関向けのWebシステムの豊富な開発経験・ノウハウと、高い技術力を活かして、御校のニーズに合ったWebシステムをご提案致しますが、私達だけでは、本当の意味で御校のお役に立つ物を作ることはできません。

誰よりも御校の実情に詳しい「お客様自身」にもチームの一員としてプロジェクトに参加していただき、「お客様にとって理想的なシステムを構築する」という共通の目標に向かって、1つのチームとして共に歩んでいきたいと考えています。

お客様からヒアリングした、「教務事務で日ごろ感じられている課題」や、「こんなことがしたい」といったピースを集め、「それを実現するにはこんな方法があります」「それはこうした方がもっと便利ですよ」といったご提案や、仕様の作り込み、使いやすい画面構成の調整など、形にしていくのはWebシステム開発の専門家である私達の役割です。

できるだけ具体的な導入後のイメージをつかんでいただくため、最終形に近い形の画面サンプルを早い段階でご用意しますので、お客様には「どんな画面で、どんな操作をするのか」を確認して頂き、フィードバックをお願い致します

こうして、お客様と共に完成形に近づけていく作業を進めていきます。「お客様にとって理想のシステム」を構築するために、日常の業務のご負担にならない範囲で御協力をお願いできれば幸いです。私達が全力でサポートさせて頂きます。

We think in this way.

納品はゴールではなくスタート

実際に使ってみて初めて分かることも多いため

徹底したヒアリングによって、最適なWebシステムを納品させて頂くのはもちろんですが、事前にどれだけ考え抜いたとしても、実際に使ってみて初めて気付くことや、「もっと使いやすくするために、ここをこう変えたい」というご要望が出て来ることも多々あります。

Webシステムの開発において、納品はゴールではなくスタートです。納品後、業務で実際に使ってみて分かったことや、管理者側とユーザー側のそれぞれの意見や要望を踏まえて、迅速に改善を重ね、より使いやすいシステムに改善していくことが非常に重要です。

また、ITの世界は日進月歩。スマートフォンの様な新しいデバイスが登場したり、SSLの対応が必要になったりと、環境の変化に合わせて、システムを進化させていく必要がある場合もあります。私達は「納品したら終わり」ではなく、開発したWebシステムがずっとお役に立ち続けることができるよう、運用開始後もお客様と共に歩み、システムの長期的な安定稼働と、有効活用をサポートしていきたいと考えています。

Development field

Webシステム開発分野

弊社では、Webアプリケーションを中心とした開発・導入支援を、基本的に自社制作でおこなっております。各種オープンソースソフトウェアを用いた開発を得意としております。開発言語はRuby、Java(Kotlin)を第一選択肢として、ご予算や要件に応じて.NetやPHPにも対応します。

自社制作だからこそ、お客様の幅広い要求仕様やコストへのご要望にも柔軟に対応出来る、Webシステム開発のソリューションをご提供することが可能です。

【弊社が最も得意とする環境】

サーバー実行環境 AWSを始めとするクラウド上のVM/Container環境、大学が提供しているVMサービス、オンプレミス(実サーバー)
サーバーOS Linux
データベース MySQL, PostgreSQL
バックエンド Ruby on Rails, Kotlin + Java 軽量フレームワーク(Jooby, Micronaut など)
フロントエンド TypeScript, React, Material-UI, Fluent UI, Bootstrap
スマートフォンアプリ React Native, Swift (iOS), Kotlin (Android)
API OpenAPI (Swagger) 仕様
統合認証連携 Shibboleth, 学認連携

開発事例の詳細、費用、独自に実現されたいシステムについて等

まずはお気軽にご相談ください
お問い合わせ
このページの先頭へ戻るボタン