Googleタグマネージャーmmj blog

WEBマーケター 大西
WEBマーケター 大西
2018年06月29日

今回は Googleタグマネージャー についてお話ししたいと思います。
以前の記事ではご紹介できていませんでしたが、マーケチームで導入しているツールの一つです。
2012年ごろから公開されているツールですが、最近改めて便利さを感じたので個別に書かせていただきます。

Googleタグマネージャー とは


Google社が提供しているタグ管理ツールです。
タグをコンテナという単位で管理し、コンテナタグと呼ばれるタグをWebサイトに記述します。
そのコンテナの中で Google アナリティクス などの解析タグや広告計測タグをまとめて管理していくという仕組みです。

主なメリット

コンテナの操作は管理画面から可能なので、Webサイトへタグを実装しておけばファイルを直接編集することなくいつでも計測設定を追加したり削除できます。
Webサイトの更新担当者が決まっていたり、複数人で運用を行っていたりすると都度タイミングを確認しなければなりませんが、管理画面上で完結することによりスピード感や利便性がぐっと高まると考えています。

今とは別の解析ツールを追加したい、新しい広告タグを埋め込みたいといったときスムーズに対応できます。
※対応していないタグが存在するので、使用可能かどうかは事前に確認が必要です。

また複数のファーストパーティとサードパーティのタグテンプレートが豊富に揃えられているので、プログラミングスキルがなくとも多くのタグ管理が可能です。
他にも設置タグに問題ないか確認できるプレビュー機能、バージョン管理やアクセス権限といったツール自体の機能も充実しています。

さいごに

具体的な設定方法は本ブログでは割愛しますが、今後タグマネージャーを活用したデータ分析例などをお伝えできればと考えています。

2018年06月29日

WEBマーケター 大西 |

« »
このページのトップへ