Webサイト運用保守のサービス紹介

アバター画像
WEBマーケター 大西
2023年12月04日

ありがたいことに、弊社では日頃から多数のお仕事のご相談・ご依頼をいただいております。
主力事業の一つであるWebシステム開発やサイト制作に関してよくご相談いただくのですが、これら以外に運用保守サービスについても多数お問い合わせいただいております。

今回はその運用保守サービスではどのようなサービスか、どういうことができるかなどを紹介させていただきます。

サービス概要について

単発や短期での作業を行う「スポット対応」、毎月決まった作業時間を事前に確保し作業を行う「定額対応」の二つがあります。

保守パターン

  • ページの作成や修正、機能の改修や不具合調査といった一時的な作業だけ相談したい
    ⇒ スポット対応
  • 定期的なページ更新や継続的な機能改善といった、まとまった作業が想定される
    ⇒ 定額対応

どちらが最適かはご要望内容を伺った上でご提案させていただいています。

料金体系について

スポット対応、定額対応いずれも単価は変わりありません。
1時間あたり7,500円(税別)の単価で、作業量に応じて費用が変動いたします。
目安ではありますが、作業内容ごとの費用感については以下をご参照ください。

ホームページ・Webサイトの項目別制作料金表

最低料金、最低契約期間について

最低料金、最低契約期間はございません。
ご依頼内容に応じて都度お見積りと納期をお伝えしています。

なお定額対応の場合は、ご希望の作業内容やご予算やスケジュール等ヒアリングさせていただき、ご利用期間や毎月の事前作業工数を相談させていただいております。
*毎月3時間分の作業工数を3か月利用される、など

スポット対応と定額対応の違いについて

納品までにかかる時間に違いが出る可能性があります。

スポット対応の場合は、ご依頼いただいたタイミングで弊社担当者の割り振りや作業調整を行うため、繁忙期などはお時間をいただくことがあります。

定額対応の場合は、定期的にご依頼いただけることを想定しているため、優先して作業できる体制をとり、納品までスムーズに進みやすくなります。

*ご依頼に対する確認のご連絡については、1~2営業日以内に行いますので、「連絡がない」ということはありませんのでご安心ください。
*スポット対応のほうが時間がかかる、ということではありませんが、弊社繁忙期やスタッフの作業状況に影響されることがある、という程度です。

運用保守の対応範囲について

基本的にWeb サイトやオンライン業務に関連した作業であれば制限はございません。
既存システムの改修や新規システムの構築、デザインの作成やCSSの調整、コーディング作業、SEOやコンテンツマーケティングなど幅広く対応可能です。

その中でサーバーやセキュリティ関連に特化した運用保守をご希望の方や、WordPressに特化した運用保守をご希望の方は下記をご確認ください。

システム運用保守・サーバー管理

WordPress運用保守サポート

ご不明点や詳細があれば別途ご説明させていただきます。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

アバター画像

WEBマーケター 大西

福岡在住、フルリモート勤務のWEBマーケター。主に不動産と教育機関のサイト制作ディレクションを担当。WordPressやGA4等のアクセス解析ツールへの造詣も深い。

投稿者の記事一覧を見る

2023年12月04日

記事のカテゴリ:,

« »
Webエンジニア・プログラマー募集中
このページのトップへ