インターネット広告代理業務

リスティング・ターゲティング広告等のPPC、SNS等、各種インターネット広告の代理業務とSEMの最適化を承ります。媒体の選定・出稿・運用代行、ランディングページやバナー制作、効果測定・経過報告・月次報告等も可能です。

ますます高まるインターネット広告の重要性

インターネットの広告費は2019年に2兆円を突破し、ついにネットがテレビを上回る最大のメディアへと成長しました。スマホを肌身放さず持ち歩き、ネットで情報を得ることが多くなった現代で、ターゲットにアプローチするには、ネット広告は益々重要な存在になっています。

Webサイトを運用して集客している企業様なら、一度はネット広告を検討したことがあるのではないでしょうか?ただ、ネット広告は種類が多く、設定が複雑なため、「どの広告を、どうやって使えばいのか分からない」というご担当者様も多いと思います。

そこで、ネット広告の概要と、成果を上げるためのポイントを解説させて頂きます。

インターネット広告の種類

ネット広告には、大きく分けて下記の5種類があり、それぞれ特徴が異なります。

リスティング広告

ネット広告の代表的な存在です。グーグルやヤフーの検索結果の上部に、テキストで表示されます。自分で設定した、商材に関連したキーワードの検索結果にだけ広告を出すことができるので、見込み客にアプローチできる確率が非常に高くなります。

また、クリックされた回数分だけ課金される、クリック課金型(PPC)広告ですので、広告予算に応じたクリック数を確実に獲得することができます。

ディスプレイ広告

ヤフー等のポータルサイトの目立つ場所に、画像やテキストで掲載する広告です。ユーザーが訪れたWEBサイトの内容に応じて広告が表示されるため、コンテンツ連動型広告とも呼ばれます。これもクリック課金型(PPC)広告です。

その商品のことを知らない潜在層にアピールできる効果がありますが、ターゲット以外もクリックする可能性が高いため、成果を出すためには多額の予算が必要になります。

SNS広告

LINE、Facebook、Twitter、Instagram、You TubeなどのSNS上で、情報を告知する広告手法です。あからさまな広告は敬遠されるため、メディアの空気感に合わせたテキスト・デザインや、ユーザーの興味を引く仕掛けが必要です。

アフィリエイト広告

成果報酬型の広告です。その広告を通して商品の購入や資料請求・問い合わせ等、クライアントが設定した成果アクションが発生した時に、成果報酬が発生します。広告を掲載するアフィリエイトサイトは、ほとんどが一般消費者向けですので、BtoCのサービスに適した広告です。

メール広告

メールマガジンに広告を掲載する手法です。メール自体の利用者数が減っているため、縮小傾向にあります。

インターネット広告の注意点

広告はSEO対策とは違い、即効性があるのが特徴で、極端なことを言えば、広告を掲載しはじめて、30分で商品が売れたり問い合わせが来ることもあります。効果的な運用をすれば、極めてスピーディーに成果を上げることができる販促方法です。

ただし、成果を上げるには、商材にマッチしたメディアの選択と適切な広告運用が必要です。まず、下記の内容によって選択する媒体と運用方法が変わります。

  • 商材
  • ターゲットの年齢・性別
  • デバイス(スマホ、PC)
  • 狙うエリア(全国?特定の都道府県?)
  • 予算

また、「認知を促進する」「アクセス数を増やす」「商品を購入してもらう」「問い合わせを増やす」等、どういう目的で広告を出すのかをしっかりと決めて、広告のリンク先となるランディングページの内容を作り込むことも重要です。

実店舗がある場合は、オンラインとオフラインの連携にも留意しなければなりません。

インターネット広告運用のポイント

インターネット広告で成功するための秘訣は、下記の5つです。

  • 商材と相性が良い媒体の選択
  • 適切なキーワード選定、スモールスタート
  • ユーザーの興味を引く広告テキスト作成、ABテスト
  • 適切なランディングページの整備
  • 結果分析・修正

例えばリスティング広告の場合、選ぶキーワードとマッチタイプ、入札単価設定、広告文の中身によって、成果は大きく変わります。

ネット広告は、何の戦略や戦術もなく、ただ闇雲に広告費を投下するだけでは確実に失敗します。下手すれば、何十万、何百万円も投下して、全く成果が上がらない可能性もあります。

それを避けるために、スモールスタート、ABテスト、結果分析、修正というステップを踏んでいきます。重要なのは戦略と戦術です。

まずは小規模で運用し、ABテストで反応を見ます。やってダメならすぐに別のやり方を試せるのがネットの利点。結果を分析して修正しながら、徐々に規模を拡大していきます。分析と修正を繰り返すことで、確実に成果は上がっていきます。

例えば、東京で賃貸マンション仲介サイトを運用されている某社の、リスティング広告運用改善をさせて頂いた結果、1年で、同じ広告予算で反響(問い合わせ)数は1.6倍に増加。反響獲得単価は、改善前12630円⇒改善後7265円で、43%も改善しました。

弊社は、Webサイトの価値を最大化するための知識と技術を持っています。集客や受注促進・ブランディング・PR・広告運用代行・コンサルティングなど、様々なご要望や目的に応じたサービスをご提供しております。

ネット広告の効果的な運用をご希望の際は、ぜひ弊社のサービスをご活用ください。

インターネット広告代理業務サービス

  • 各種インターネット広告の選定・出稿・運用代行
  • オフライン広告(紙媒体・電波媒体・PR会社)との連携
  • ランディングページ、オウンドメディア、サテライトサイト制作
  • 広告バナー制作
  • 効果測定・分析、経過報告・月次報告

料金

リスティング広告運用代行最低広告費用:50万円~/1ヵ月~+運用代行広告費の20%
その他の各種広告費用実費+運用代行費

内容により変動するため、ご相談の上でお見積り致します。

選べる3つのプラン

  1. 月1回、月次報告・効果測定レポートをご送付
  2. 月1回、Zoom等のオンラインツールで月次報告、効果測定レポートをご説明
  3. 月1回、ご訪問(運用内容や規模によります)
このページのトップへ