Webセカンドオピニオン

Webセカンドオピニオン

今のサイト運用、マーケティングで成果は出ていますか?何か疑問に感じることはありませんか?現状に何か違和感を感じたらWebセカンドオピニオン。サイト運用上の課題やお悩みに、適切な解決策のご提案をさせて頂きます。

Webサイト運用のお悩み

Webサイトは今や、経営と密接する関係。経営戦略そのものだと言えるでしょう。インターネットがテレビを上回るほどの影響力を持った現代では、Webサイトは「財産でありビジネスの源泉」です。

一方、企業のWeb担当者様や、サイトを運用するWebマスターの方から、

  • 「有名な会社・大きい会社だから安心」という理由で契約したが、うまく行っていない。
  • 誤まったSEO対策でペナルティを受け、検索順位が下落してしまった。
  • 費用の安さに魅かれて安易に契約したが、安かろう悪かろうになっている。
  • サイト更新のたびに多額を請求される上、更新作業に数ヶ月もかかる。
  • 会社ではなく個人に依頼していたが、何らかの事情で制作や更新ができなくなってしまった。

といった課題やお悩みをお伺いする機会が、年々増えています。

業者規模の大小やネームバリューと、成果がきちんと出るかどうかは関係がありません。今お付き合いされているサイト制作会社や、マーケティング・コンサルティング会社は、御社の現状に寄り添ってくれていますか?きちんと成果は出ていますか?

セカンドオピニオンの重要性

専門的な見解、成功率の向上、リスクの顕在化

医療の世界では、セカンドオピニオンという言葉がよく使われます。

  • 1つの病院で処方された薬をずっと飲み続けているが、一向に良くならない。
  • どうも変だと思って他の病院に行ったら、全く違う診断内容で、今までと違う薬を飲んだらすぐに良くなった。

こんな経験がある方もいるのではないでしょうか?ずっと間違った薬を飲み続けていたら、病気が治らなくて困るのは自分自身です。

間違った薬を処方し続ける病院の様に、人によって正しい診断ができなかったり、知識不足という理由で、正しい解決策が提示できないこともあります。「今のやり方は正しいのだろうか?」と疑問を感じた時は、専門知識を持った第三者にも見解を求めてみることをオススメします。

今の方向性が間違っていないか、確認するのは大切なことです。間違ったことをやり続けていては、いつまでたっても成果は出ません

mmjは、1996年の創業以来、数多くのシステムやサイトを制作・運用してきました。長期に渡って蓄積した専門知識とノウハウを活かして、専門家の立場から、客観的にアドバイスをさせて頂きます。

まずは現状の確認から

  • 「サイト運用、マーケティング、広告運用の効果が見えない」
  • 「どうしてうまく行かないのか分からない」
  • 「何をどうすればいいのか分からない」

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひこちらを参照ください。

Webビジネスのオールインワン企業

mmjの強みは「システム開発・サイト制作・マーケティング」のオールインワン。Webビジネスで成功するために必要な、全てのスキルをご提供しています。

弊社は、多数のシステム開発・サイト制作を通じて積み重ねてきた、知識とノウハウを持っています。また、集客・ブランディング・PR・SEO対策・広告運用等、サイトの価値を高めるために必要な、情報とテクニックを持っています。

Webサイトの運用でお困りの際は、Webの専門家「メディアマックスジャパン」にご相談ください。御社の現状に寄り添い、適切な解決策のご提案をさせて頂きます。

このページのトップへ